忍者ブログ
歴史系。
45 44 43 42 41 40 39 38 37 36 35
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さっきまで相方と携帯でヴォイスのやりとりをしてました。
相方の凌統がちょう似ていてびっくりwww本当に似てます!!!!!
ちなみに甘寧も似てますwwwww
でそんなやりとりの中で生み出された会話。

2人ともかなりテンションが高くなって一時間半はしゃべってた。
黎姫との電話だとかなりの長電話になるけど楽しいのでいいんですよ。

これの前に違う話があったんだけど自分の記憶力の無さが原因であまり覚えてないと言う。


甘「呂蒙、太史慈・・・少し時間はあるか?」
呂「え、あぁ、ありますよ」
太「あるけどなんだ?」
甘「相談したいんだがいいか?」
呂「いいですけど」
太「なんでも言いやがれ」
甘「凌統に贈り物をしたいんだがなにをあげればいいのかわからないんだ」
呂「贈り物・・・ですか」
太「なんでもいいんじゃねぇのか」
瑾「どんしたんだい?」
呂「あ、瑾。甘寧が凌統に贈り物をしたいんだけどなにをあげればいいのかわからないんだって」
瑾「贈り物ねぇ・・・心のこもったものならなんでもいいんじゃないかい?」
陸「みんなどうしたの?」
呂「甘寧が凌統に贈り物をしたいんだって」
陸「へぇ・・・(ニヤニヤ)」
呂「顔がにやけてますよ陸遜」
太「そういうおめぇだってにやけてるぜ」
呂「太史慈だって」
甘「それがわからず・・・誕生日の日に用意ができなかったんだが」
太「酒でいいじゃねぇか」
呂「貴方が呑みたいだけでしょう?」
太「うるせぇへなちょこ!」
呂「僕はへなちょこじゃありません!!もう、いいです!一人で探してきてください」
太「え!あ、おい待ってくれよ!へなちょこって言わねえから!!」
呂「まぁた言った!!」
甘「諸葛瑾、一緒にきてくれないか?」
瑾「へ?まぁ時間もあるからいいよ。お陸は趣味がアレだからおチビを止めときな」
陸「え、あぁわかったよ」

呂「どうしましょうか」
太「尾行しようぜ」
呂「そうですね」

凌「なぁ、兄貴!」
陸「どうしたんだ凌統」
凌「みんなしらねぇか?朝から見てないんだけど」
陸「え!あぁ、僕も知らないよ!(甘寧早く帰ってきて〜)」
凌「え?なんか言った?」
陸「え!気のせいだよ凌統!!」
凌「ふーん。ま、いいけど。鍛錬してもらおうと思ったのにな」
陸「僕でよかったらやるよ」
凌「えー!!兄貴はちょっと・・・」
陸「凌統・・・実はそう思ってたんだ・・・」
甘「凌統!!!」
凌「わ!びっくりした!なんだよ甘寧」
甘「話がしたい。時間はあるか?」
凌「え、あぁ、あるよ。話が終わったら鍛錬しようぜ!」
甘「わかった」
陸「うわぁああああん!!みんな遅いよ!!」
瑾「どうしたんだいお陸」
陸「みんな遅いよ!!」
呂「甘寧はうまくやれるんですかね」
太「あいつへんなスイッチはいると大変なことが起きるからな」

甘「凌統、お前にこれを渡したい」
凌「なんだこれ。開けてもいいか?」
甘「あぁ。・・・俺とそろいの耳飾りだ。お前が前、俺の鈴の音が好きだと言ってくれたからな」
凌「え、でも俺耳あいてねぇし」
甘「安心しろ。挟むタイプだ」
凌「父上に危ないからって言われた」
甘「その時は俺が守ってやる」

って感じだったかな?
甘寧と太史慈と陸遜がまつで凌統と諸葛瑾と呂蒙が黎姫でやりました。
途中でドラマCDの台詞が入ってたりするけど楽しかったw
黎姫はしゃべると結構凌統っぽいのですごい嬉しいのですよーwww
また、やりたいですw
身内を巻き込んでドラマCDは作るんですがねw趣味でw機械は大体そろってるので楽しみだわぁwww
PR
 この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
 この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[09/29 黎姫]
[09/08 黒参]
最新記事
(05/30)
(04/06)
(04/03)
(02/29)
(02/09)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
市原茉
性別:
女性
職業:
学生
趣味:
歴史系が好きです。
自己紹介:



ほそぼそと歴史系が好きな一応女子。

リンクフリー。直リンク可。

報告をくだされば舞踊ります。


 鋼鉄三国志 






バーコード
ブログ内検索
最古記事
"市原茉" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]