忍者ブログ
歴史系。
8 7 6 5 4 3 2 1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やっとこさ5000hit画を描けました。そして、あぷしました。
甘凌です。一応。服装ちがうけど。
8/11までフリーです。



陸遜の後ろ姿を見送ったあと、凌統は顔をあげ澄んだ夜空の星を見ながら歩き始
めた


「久しぶりだね〜坊や」


凌統の背後からの声。その声とほぼ同時に肩をトントンっと小さく叩かれた。
「うっわぁあ!!」
思わず大声をだし、その人物のほうに向きなおす。
「そんなに驚くことはないんじゃないの?」
紫色の戦装束に黒色のマスクをつけた男ー趙子龍が口元に手をやり言った。
「っ、あんたは普通に話をかけれないのかよ!!」
凌統がそう言いながら、自分の額に手をおき呆れ返る。
「ボクにそんなことできると思う?」
馬鹿にしているような態度で言いながら、凌統の頬に手をやる
「坊やの中のボクってどんなの?」
腰に手をやり、顔をあげさせる
「・・・最初のときの坊やじゃないね?」
趙雲が言う。
初めて、こう抱きついたときは顔を真っ赤にし自分の腕の中で暴れた。
「あの男?」
趙雲がそう言った瞬間、凌統の肩が小さな反応をした。
「か、甘寧は関係ない!!」
凌統が思わず言った。
「ふふふ、名前は出してないはずだけど?」
趙雲が馬鹿にしたような笑みを浮かべて言う。
「っくそ、もうしらねえ!!」
そう凌統が言い、趙雲が凌統をはなす。
「今日は見逃してあげるよ。あいつも終わったみたいだしね」
そう言って、趙雲は手をふり姿を消していった。


「あいつ・・・わかんねぇ・・・」
凌統が趙雲が消えていった方向を見て,呟いた。

終わり。
PR
 この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
 この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[09/29 黎姫]
[09/08 黒参]
最新記事
(05/30)
(04/06)
(04/03)
(02/29)
(02/09)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
市原茉
性別:
女性
職業:
学生
趣味:
歴史系が好きです。
自己紹介:



ほそぼそと歴史系が好きな一応女子。

リンクフリー。直リンク可。

報告をくだされば舞踊ります。


 鋼鉄三国志 






バーコード
ブログ内検索
最古記事
"市原茉" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]